芸能ニュース探偵K

2006年03月13日

柴咲コウ 声がキモ〜い!

劇場版アニメ「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」が公開初日を迎え、11日、東京・ヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズでは声優として出演した阿部寛(41)、柴咲コウ(24)、宇梶剛士(43)らが舞台あいさつを行った。
 「アタタ…」の練習のため、ブルース・リーのビデオを見たというケンシロウ役の阿部は「いろんなバリエーションがつけられるようがんばります」。レイナ役の柴咲は「声の表現は難しかったけど学ぶところが多かったけど、自分の声は気持ち悪かったですね」と笑わせていた。
posted by K at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。